スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンベエザメのお食事

3月28日
朝から雨(T T)

まぁ、しかし、
今日の目的は

いおワールド 鹿児島水族館

suizokukan1

昨日のうちにお花見しといて
よかった~(^^;)

さて、今日の目的は
「いおワールド」で
ジンベエザメを見ようというもの。
それも
ジンベエザメの食事の時間ってのを!!
ただ・・・
それが朝の10時15分しかないっ(泣)

急いで「いおワールド」へ!

間に合いました。
ジンベエくんの食事の時間!!

suizokukan2

あっ、ジンベエくんではなく、
ちゃんと名前があって(^^;)
「ユウユウ」

suizokukan3

丸いかごのようなものから
オキアミが出てきて、
それを
ぽわ~んと口をあけて吸い込む「ユウユウ」。

おお~
ジンベエザメのお食事シーンなんて
はじめて見たよ~(感動)

それにしても・・・
全長20mにもなる
魚類の中で世界最大種なんていわれてるけど、
思ってたより小さいのねと
思っていたら!!

あとで調べてみたら、
ジンベエザメは
絶滅危惧種の「レッドリスト」の中に入っていて、
しかもワシントン条約での
対象種に指定されるかもってなってるんだそうだ。

で、
「いおワールド」では、

それでもやっぱり、
“「鹿児島の海には地球で一番大きな魚がやってくる」
ということを紹介することができる
唯一の場所が水族館ではないでしょうか”

という考えの下、

「かごしま方式」
つまり
“小さなジンベエザメを水槽で飼育して、
全長5.5mになる前に海へかえす方法”
を実践しているのだそうだ。

海で生活できるようにトレーニングをし、
海へ戻す。
その際、
背びれに発信機を取り付け、
ジンベエザメの回遊経路調査も
しているのだそうだ。

そういえば、
何気にスルーしてしまったが、
ジンベエザメの、
人工衛星からの回遊経路
みたいなものが置かれてあったような・・・

現在の「ユウユウ」は
確か、5代目っていってたような・・・

5代目「ユウユウ」の
放流パーティーも
きっと盛大なものになるんだろうなぁ(^^)

ジンベエザメのお食事を満喫したところで
喫茶へ(笑)

シーフードの
「いおカレー」は美味しかった。
オススメの
「黒豆カレー」も美味しかった~。
そして
「紫芋アイス」、
めっちゃ美味しかった~~(^O^)

食べるのに夢中で写真撮り忘れてた(^^;)
「紫芋アイス」の途中で気づいて・・・

suizokukan4

そして、
いるかの時間に突入~

イルカくんが
前に出てきて、
それぞれ自己紹介。

suizokukan5

近っ!!

suizokukan6

いや~
かわいいよね~
このイルカくんたち
ときどき
海にお散歩にいくらしい。
そのスケジュールも載ってるので
HPで確認してみてはいかがでしょうか?

最後に展望デッキで桜島っ!

suizokukan7

雨もあがって、
天気がよくなってきた(^^)

実は
鹿児島に来たら
黒豚ともうひとつ・・・

両棒餅(じゃんぼもち)!!

食べたかったよろこ@は、
「まっぷる」で

中川屋(なかがわや)

っていうお店をチェックしてたのだが、

この水族館に入館する際に、

名勝 仙厳園(せんがんえん)

との特割チケットを発見!!

鹿児島水族館1500円
仙厳園1000円
尚古集成館1000円
なのが、

まとめて1800円のチケット!!

仙厳園って
19代島津光久が、
万治元(1658)年に築いたのが島津家の別邸。
NHKの大河のロケにも使われた
超観光スポット。
ここに
両棒餅(じゃんぼもち)があるっ!!

あっ、
ちなみに
尚古集成館ってのは
仙厳園の隣にある博物館。
幕末、薩摩藩主島津斉彬は、
富国強兵を真っ先に実践。
それら事業の中心となったのが、
工場群「集成館」。
重要文化財なんだそうだっ。

おっと、
この春のよろこ@は、
山口でも幕末!
鹿児島でも幕末かぁ!

まぁ、
実際は
両棒餅目当てで・・・
特割チケット購入し・・・

「いおワールド」満喫後、
一路
仙厳園へ!!


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

いむた池でお花見~

なかなかぐわっと春満喫できず
くすぶっておりましたが・・・

行ってまいりました(^^)!!
3月26日から
鹿児島春満喫旅行~

鹿児島は
学生の頃のサークルの合宿で
指宿に行った記憶が
若干あるくらいで・・・

福岡にいると、
旅は
せいぜい熊本まで(^^)
行っても大分。
頑張って宮崎。
鹿児島は・・・ちょっと遠いなぁと
思ってましたが、

リレーつばめと
新幹線つばめで
博多-鹿児島中央間
2時間半くらい。
意外に近いって思っちゃいました。

つばめの中でちょっと
コーヒーセットなんか楽しんでると
あっという間。

ただ・・・
新八代で乗り換えなのが
ちょっとめんどい(^^;)

でも、
来年には九州新幹線
開通するので、
博多-鹿児島中央間が
最速で1時間20分らしい(驚)
まじで超近くなる(^^;)

行きは鹿児島中央まで行かず、
川内(せんだい)で下車。
そこで現地のお友達と
お久しぶりのお食事(^^)

次の日の3月27日、
絶好のお花見日和!

藺牟田池(いむたいけ) へっ!!

imuta1

あとで調べてみると、
県立の自然公園で、
「平成17年11月に
生態系の保全のための
重要な湿地を保全する
ラムサール条約」に登録され、
環境美化はもちろん観光面からも注目」
の公園なのだそうだ。

そういえば・・・
この湖には
釣った外来魚の回収ボックスってのがあった。
外来魚のリリースは禁止。
生態系維持のためなんだ・・・

そんなこととはつゆ知らず・・・
めっちゃ満喫したよろこ@(^^;)

imuta2

周囲4キロの湖。
2000本の桜。
いや~気持ちいい(^^)

imuta3

印象的なのは
けっこうご年配のご夫婦が
桜の木の下で
お2人でお弁当食べながら
お花見されている姿が
多く見られたこと。
いいな~
あんな風に歳を重ねたいな~
と、しみじみ(^^)

imuta4

キャンプ場もあるし
「湖畔リゾートホテルいむた」もある。
これは夏も楽しめそうだ。

imuta5

さらに印象的なのは・・・

白鳥っ!!

オブジェじゃないよ(^^;)

imuta6

なんて人なつっこい白鳥なんでしょ~

imuta7

imuta8

激写のために
手をハムハムされ
痛みに耐えた
Nくんに感謝(笑)

imuta9

実は、
いむた池に到着して
一番最初に目にした光景が
衝撃的で・・・
それは、
ご年配のご夫婦が
湖畔でビニールシートに座られているその真横に
ふつーに孫の顔して
たたずんでいる白鳥の姿でした(笑)

imuta10

ボートに
くっついて
泳いでいる白鳥(爆)

imuta11

家族連れや
カップルでも
楽しめる(^^)
ここ、まじでいいんじゃな~い(笑)

imuta12

さて、
お花見で春満喫したよろこ@。
鹿児島市内へレッツ・ゴ~

っと、その前に寄り道(^^;)

imuta13

世界一郷水車(せかいいちごうすいしゃ)!

こんなの目にしたら、
寄らないわけにはいかないでしょ~(笑)

imuta14

今は桜がシーズン。
梅の時期は梅林で楽しめる。
滝がいっぱいあって、
夏はそうめん流し(笑)
ぶどう園もあるから
ぶどう狩りも楽しめそう。
なんか・・・
割りと長い期間楽しめるところだったりして?

さて、今度こそ
鹿児島市内へレッツ・ゴー!!

今回の鹿児島旅行では
お花見と
鹿児島水族館「いおワールド
が目的!!

わくわくしながら
鹿児島市内へのドライブを楽しむ。

ホテルに到着。
そして・・・
ホテルの窓から
感動の桜島ビュー!!

海にびよ~んと出てるのは
海釣り公園

kagoisma1

ん・・・
これは・・・
「いおワールド」は明日にして
このまま釣りやなっ!
ということで、
Nくんの
車のトランクに常備してある(笑)
竿を取り出し、
釣り人たちが
ちらほらいる埠頭へ!!

釣果はゼロ(涙)

kagosima2

でも、正面に桜島と錦江湾。
振り返ればホテル。
このホテル・・・
釣り好きには
たまらない立地だ~(爆)

kagosima3

釣りポイントを求め
ちょっとお散歩。
なんと!!
くつろいでいるにゃんこを発見!
でろ~んと垂れているのは
しっぽではなく足です(^^;)
相当気持ちよさそう(笑)

kagosima4

その夜は
鹿児島中央駅に隣接する
アミュプラザで食事。
Alioli Cucina アリオリクッチーナ
イタ飯。

え?鹿児島でイタ飯??
ちゃんと黒豚メニュー堪能(笑)

ちなみに・・・
明日は黒豚しゃぶしゃぶ
予約済み~(^O^)

帰り道、
薩摩蒸気屋さんに寄って、
かすたどん購入~

かすたどんって
ありがちなタイプのお土産なんて思っていたら、
鹿児島名産のけんか鶏(薩摩鶏)の卵を
たっぷり使ったカスタードクリームと
ふんわりスポンジで
とってもおいしかったですよ~(^^)

kagosima5

明日は「いおワールド」と
黒豚しゃぶしゃぶ~(^O^)


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

リアル学生8 まだ書いてるんですっ!

春の雨がつづいてる・・・
せっかくの桜が散ってしまいそうで、
ちょっと凹んでる今日この頃(ーー;)

こんな気分のめいる時期に
ふと思い出す学生さんのお話。

何年か前、
とある大学で、
ひとりのいたってまじめな
男子学生さんに出会った。

彼は常に一番前の席に座り、
私語や居眠りすることなく
授業を聞き、
せっせとノートをとり、
ふむふむとうなづいてもくれ・・・

私的には
非常に感じのいい学生さんだった(笑)

授業終りにリアクションペーパーを
提出してもらうときも、
誰よりも丁寧に
ゆっくり
みっちり書かれたペーパーを提出する。

で、
提出するときにこう聞く。

男子「これで大丈夫ですか?
ここのところがおかしくないですか?」

よ@「うんうん。
大丈夫だよ。しっかり書けてるよ(^^)」

男子「ありがと~ございましたっ」

最初の頃は
とても微笑ましく思っていたのだが、

回を重ねるたびに、
ますます
誰よりもより丁寧に

よりゆっくり

よりみっちり書くようになり・・・

終業のチャイムが鳴り終わっても
まだ書いてる始末だ。

ここだけの話(笑)
そのペーパーの中身は
そうたいしてすごいわけでもない(^^;)

あれだけじっくり書いてるんだからと、
こっちも期待して毎回読むのだが・・・
どうも・・・なんというか・・・

女子中学生が
気合入れてメイクしたみたいな・・・

それでもまぁ、
本人が一生懸命頑張って書いてるんだから
見守っていようと思っていた。

が、
徐々に
彼待ち
次の授業開始時間が
遅れてしまうという
事態が起こり始めた。

もう微笑ましいなんて言ってはいられない(ーー;)

そこで
彼時間を考慮し、
リアクションペーパーを書いてもらう時間を
長めにしてみた。

結果は・・・

より一層丁寧に
より一層ゆっくり
より一層びっちりになっただけだった(ガクッ)

そこでまた
彼時間を考慮し、
リアクションペーパーを書く時間を
講義の中盤に1回設けて、
そしてまた終業まえにも設けるという
2段階にしてみた。

結果は・・・

なおより一層丁寧に
なおより一層ゆっくり
なおより一層びっちりになっただけだった(爆)

その日も、
その学生さんは
終業チャイムが鳴り終わっても
まだ書いていた。

で、ついに言ってみた。

よ@「もうチャイムが鳴ったんで、
あとで講師室に持ってきてくれる?」

男子「(驚!)まだ書いてるんですっ!」

よ@「(驚!!なんなの、その強い主張はっ!)
うん・・・だから、
書き終えたら講師室に持ってきてくれる?」

男子「なんでですかっ?!」

よ@「あのね、授業はもう終ったの(^^;)」

男子「どこに持っていったらいいんですかっ!」

よ@「非常勤の講師室ってのがあるから・・・」

男子「どこですかっ!」

よ@「えっと、あの建物の・・・」

男子「はーーーーっ(深いため息)」

よ@「・・・(なんなの、
その勘弁してよ~的な感じは・・・)」

男子「今書いてるんですけど。」

よ@「(イラッ)ん・・・みんな書き終って、
次の授業が始まろうとしてるんですけど。」

男子「はーーーーーーっ」

よ@「・・・(なんなの、
そのオレ書いてるから待っとけみたいな感じ・・・)」

男子「すぐ書くんで!(カキカキ)」

よ@「はーーーーーーっ」(爆)

男子「(カキカキ)」

キーンコーン 
カーンコーン(次の授業の始業チャイム)

よ@「・・・」

男子「ありがとーございましたっ!」

よ@「ハイ・・・ありがと~(^^;)」

たま~に終業チャイム鳴っても
書いてるっていう状況だったら、
私もそんなに気にはしない。

しかし、
彼は毎回だ。

毎回自分が書き終わるまで書き、
その文章の出来の感想を私に求め、
聞き終えるまで聞く。
私が
「そんなに気にしなくていいよ。
自分の考えを自分なりに
書いてくれればいいんだから」
なんて言おうもんなら、
じ~っと見つめ首をかしげ、
そしていったん教室を出かけては戻り、
「ここなんですけどっ!」
と聞いてくる(笑)

しかも、文章の中身については一切触れない(笑)
形式とか論理的にうまくいってるか聞いてくる。
私がちょっとでも中身に触れようもんなら、
「あぁ、それも書こうと思ったんですけど、
時間がなくて」
とキッパリ言いあげる。

彼はそういう性格なのかもしれない・・・

でも、
そういう性格でも、
せめて
社会的な時間の感覚は身につけなきゃ。
でないと、
社会生活が営みにくいだろう(^^;)

自分は一生懸命やってますって
いくらでも言っていい。
だが、
社会では
与えられた時間の中で
一生懸命やらなきゃならない。

しかも、
「自分」一人だけ時間で
社会生活が営まれているわけではないことも
自覚したい。

この点は、
今までリアル学生で登場してきた
おしゃべりや立ち歩きをする学生さんと共通している。
今回の男子はいたってまじめに
一生懸命授業に参加しているのだか、
すべてが自分時間なのだ。

マイペースな性格といってしまえばそれまで。
若気の至りといってしまえばしょうがない。

でも、
社会的時間の中で、
自分以外の人間も
自分の周りで生きているって感覚が、
超マイペースで至りまくってた私と比べても(笑)
近年少なくなっているように感じる。

特に彼の場合、
いたってまじめだから
こっちはよけい凹む(ーー;)

一生懸命にやるのだ。
ほんとに一生懸命。
ただ・・・
なんていうか、
とてもかたくなに閉じてるって感じなのだ。
・・・心配だ。

とはいうものの、
あんな一件があったあとなので、
多分彼も
終業チャイム鳴るまでに
ペーパー提出するだろう・・・

と、思っていたら!!
・・・(^^;)オイオイ
まったく変わりませんっ。

あとから講師室に提出に来てくれといっても
嫌そうに私を見上げ、
私を待たせて書き上げるし(^^;)
ペーパーの感想については
あとで講師室に聞きにきてといっても
不満そうに、
口をモゴモゴさせながら退室するし(ーー;)

その後、
再び
思い余って、
終業チャイム後もまだペーパーに
一生懸命書いてるその男子に向かって、

よ@「あの・・・途中でもいいから
提出してくれる?」

男子「(驚!)まだ書いてるんですっ!」

よ@「うん・・・そうなんだけど・・・
時間ってものがあるからさぁ。ねっ」

男子「すぐ書くんでっ!!(カキカキ)」

よ@「授業時間内に終らなかったんだから
しょうがないよね・・・」

男子「今書いてますっ!!(カキカキ)」

よ@「・・・」

キーンコーン
カーンコーン・・・(ーー;)

その後も彼は自分時間を貫いて・・・

ってな話を
他の非常勤の先生としていたら、
ふっと気になった。

ん?
この男子、
定期試験の時にも
チャイム鳴り終ってもやってんじゃない?

いやいや(^O^;)
まさかねぇ~
それはないよ
いくらなんでも・・・多分。

そして
定期試験の時。

終業チャイムが鳴り終ったあと、
彼の机のそばで

「試験は終了しましたっ!
書くのをやめて
すみやかに退席してくださいっ!」

と、
私が連呼していたことを
ここに報告しておきます(ーー;)


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

どうしても春満喫(笑)

あぁ・・・

気分的には春なのに、
まだこれまで
ぐわっ!!と春を体感できないという・・・
なんともくすぶっている
今日この頃(^^;)

どうしても春を体感したいという
衝動を抑えられず、
この日も
春を求めて
ぷら~っと近所の公園に行ってみた。

3月21日お昼前。

いや~
いい天気だ(^^)

kinjyo sakura1

下枝の方に
さくらが咲いてて・・・

3分咲きくらいかっ?!
露天のお兄ちゃんたちが
準備をしていた。

はし焼き
焼き鳥
から揚げ
と・・・

まだ準備中(^^;)

でも・・・
そろそろなんだ・・・(>O<)
露天のお兄ちゃんたちが動き出した(笑)
来るっ、ぐわっと春がっ!!

そろそろ来るぞ~!!

kinjyo sakura2

天気はいいが
まだ肌寒い。
それでもこの日、
2グループほど花見をしていた。

1グループは
60代くらいのご夫婦。
ブルーシートひいて、
奥様のお花見弁当を食べながら
青空に映える
桜を見上げられていた。

もう1グループは
3人でバーベキューの火をおこされていた。
どうやらもっと人数は増えるらしい。
いいなぁ~

kinjyo sakura3

冬枯れの~っていう風景から、
こうやって
色めいていく。

心も身体も
なんだかウキウキするのは
私だけじゃないはずっ(^^;)


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

瓦そばとうなぎ、そして再び晋作さん

グリムス2本目に突入。
1本目のあの子はどこで
頑張ってるんだろう。
そして2本目のこの子は
どんな大人に育つんだろう(^^:)

gremz32

さてさて、

3月14日、巷はホワイトデー
リフレッシュパーク豊浦を楽しんだあとは、
し@ちゃんと瓦そば~(^^)

ちょうど
リフレッシュパーク豊浦に行く途中に
瓦そばで有名な「たかせ」って
お店を
し@ちゃんが発見。

よ@「私、以前にし@ちゃんと
た@ちゃんと三人で行ったのが初めてで、
それ以来瓦そば食べたことないよ~」

注:た@ちゃんも、いとこ。

し@ちゃん「え~~ほんとに~~!?
じゃぁ、たかせで食べて帰ろう」

ってことで・・・

たかせ新館

takase1

瓦そばっ、瓦そばっ(^^)
とウキウキしながらお店に入ると、
「うなめし」の広告が(T T)
「うなめし」超おいしそ~

し@ちゃん「うなめしおいし~よ~」

よ@「え~~(泣)
瓦そばも食べたいし~どうしよ~」

し@ちゃん「両方食べるよ(^^)」

よ@「え?」

あぁ・・・
そういえば、
し@ちゃんは
その身体でどんだけ食べるのっ!!
って人だった(^^;)
忘れてた・・・

よ@「私・・・食べれるかな~」

し@ちゃん「食べれなかったら私が食べるよ」

よ@「・・・」

というわけで、
瓦そば2人前と
うなめし2人前(爆)

やってきました瓦そば(^^)
2人前。

takase2

瓦の上でじゅ~じゅ~と
茶そばがおいしそ~

肉のってるの見えます?
瓦の上でまぜて、
おいし~たかせ秘伝のつゆにつけて食べる(幸)

し@ちゃんが食べてるところを
止めて激写(笑)

takase3

ぺろっと平らげ・・・

takase4

うなめし~(^^)

takase5

これもまたおいしそ~だ(^^;)

takase6

takase7

お腹いっぱいになっているはずが・・・
けっこう食べれちゃう(笑)

で、最後の一杯は
お茶漬け(*^^*)

takase8

瓦そばと
うなめし。
2つも食べれるかなぁ
なんて思ってたけど・・・

心配ないさ~~(笑)

パンフレット見たら、
「たかせ」は博多にもお店出してる。
博多リバレイン店、今度行ってみよう~っと(^^)

春満喫ドライブは、
こうして
ちょっぴりの菜の花と
たっぷりの満腹で
幸せ~なドライブになった(はず)(^^;)

し@ちゃん
また行こうね~

と、帰宅した私は、
高杉晋作ファンのお父さんに
さっそく
晋作さんのお墓参りしたことを報告(笑)

するとお父さん
こんなもの出してきた。

tougyo1

高杉晋作の資料集って・・・

tougyo2

いやいや・・・
お父さん。
私ぷら~っと観光に行って
晋作もち食べてきただけなんですけど・・・

ほ~
吉田松陰との手紙のやりとりですか~

って・・・オイオイ(^^;)

tougyo3

これは読むのに心の準備がいるなっ(^^;)


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

菜の花~(泣)

ついに大人になった樹が
どっかへ羽ばたこうとしているっ!

gremz31

なんか・・・
壮大な絵柄になっとる(^^;)

さて・・・
3月14日、巷はホワイトデー
晋作さんのお墓をあとにして、
本来の目的
春満喫菜の花祭り(祭りは20日から)へ(笑)
車を走らせる。

やって来ました~

リフレッシュパーク豊浦(とようら)!!

toyoura1

おおぉぉ

菜の花咲いてる~(^^)
春やで~(笑)

パークの受付の人「菜の花を見に来られましたか?」

よ@「はい!」

パークの受付の人「あぁ・・・
受付前の菜の花は咲いてるんですけど、
菜の花祭りの会場は
まだ小さいですけど・・・
いいですか?」

し@ちゃんと私は
顔を見合わせ、

「小さくたってかまいませ~ん(^O^)」

入園料大人200円払って
入園(ウキウキ)

ちなみに
下関市民は
市民だって証明できるものあれば
半額(驚)
小・中学生は100円だから
下関市民なら50円(驚)

さて(^^)

菜の花祭りはどこだろな~(ウキウキ)

・・・え?

toyoura2

・・・

toyoura3

ちっちゃすぎっ!!

受付のおばちゃ~ん(T T)
ちっちゃすぎ~(泣)

まぁ、きっと
20日からの菜の花祭りに
あわせて育ててるのだろう・・・

それにしても
ものすごい広さだ。

これ全部菜の花で埋まると思うと
圧巻(^^;)

よ@「・・・し@ちゃん、
20日からの菜の花祭りに
友達と来てみて」(爆)

やっぱ
春満喫するためには
春分の日を待たないとダメなのかぁ(シミジミ)

気を取り直して
リフレッシュパークを散策(笑)

ん?ウサギ小屋がある。
かわいい~(*^^*)
ちびっこウサギが後ろ足で
ほっぺをカキカキしてるところを
激写(笑)

toyoura4

し@ちゃんも
かわいいちびっこウサギを激写しようと
金網越しに必死(爆)

いつもクールな
し@ちゃんが、
ウサギ小屋見つけて駆け出した姿は
意外というか・・・
新鮮だった(告白)

それにしても広大な公園だ。
ず~っと奥には遊具もある。
家族連れが来ていて、
子どもたちを遊ばせていた。
季節の花が楽しめて、
花公園とも呼ばれてる。
市民の憩いの場的な空間だ。
しかし・・・それにしても広い(^^;)

ぐる~っと
公園中央の巨大花壇を回って・・・
受付横の
おみやげコーナーへ。

おおおっ!!

toyoura5

toyoura7

なんだっ、これは?
ある意味
ちっちゃすぎた菜の花に衝撃を受けた
私の心の雄叫びにも似たフレーズ(笑)

山口県の美祢市にある企業が出している商品らしい。
県産品とはいえ・・・
なんで花公園でバカヤロー?
そもそも、馬と鹿の肉って山口の名産品なの??

と、なんとも菜の花に不似合いな
おみやげ購入(笑)

ん?
その隣には
おおおおっ!
これはっ!

toyoura6

toyoura8

えぇ・・・
もちろん、購入(爆)

いつ食べようかなぁ(^^;)

それにしても
受付前の菜の花畑は
ほんときれいに春だった~

ちっちゃな春だったけど、
春満喫ドライブの目的は達成!?(^^;)


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

高杉晋作っ!

3月14日、巷はホワイトデー
春を探しに
いとこの
し@ちゃんをドライブに誘った(^^)

よ@「なんか、リフレッシュパーク豊浦(とようら)で
菜の花祭りあるらしいよ・・・
20日から・・・(^^;)
でも、祭りやるくらいだから
今行っても
菜の花咲いてるよね~」

注:リフレッシュパーク豊浦は山口県下関市の
川棚(かわたな)にある。

し@ちゃん「だよね~」

よ@「そそ、どこ行こうかなぁって
るるぶ買ったら、
幕末ヒーローたちの@山口って
特集してて、
ほら、今、坂本龍馬やからさぁ(^^;)
その話をお父さんにしたら
いや~高杉晋作を語る語る(笑)
お父さんは晋作のファンらしい(^^)」

し@ちゃん「晋作だったら、
東行庵(とうぎょあん)があるよ」

よ@「そそ!お父さんも言ってた。
晋作のお墓なんでしょ。
私行ったことない」

し@ちゃん「そうなん?!
じゃあ~
東行庵行って、豊浦行こうか」

よ@「よ~しっ!!
晋作のお墓参って、
春満喫や~~~!!」(謎)

と・・・

ノリノリで出発したものの・・・

雨(T T)

まっ、いいかぁ~(^^;)

雨は途中で上がり、
ときどき日のさす天気。
風は冷たい(T T)
天気予報的には
行楽日和のはずだったのだが・・・
ちょっと残念。

東行庵に到着!

tougyoan1

東行(とうぎょ)というのは晋作の号

おもしろき こともなき世を おもしろく” 

辞世の句といわれている。有名だ。

なんか・・・
鳩山さんが
総理大臣所信表明演説で
現代版明治維新だみたいなこと
言ってたような記憶があるが・・・

晋作さんはどう思ってるのだろうか・・・

1867年4月14日 享年27歳。

ちなみに1867年11月 大政奉還。
ほんと幕末を駆け抜けたんだ・・・

tougyoan2

けっこう広そうなんですけど(^^;)・・・

あ~しかも・・・
ここでも梅シーズンは終ろうとしている。
(前回ぷら~っと太宰府したときも
梅・・・ちょっぴりだったなぁ)

tougyoan3

ちなみに、
写真には写ってないが、
観光客の方たち思った以上にちらほら。
梅はちょっと寂しい感じだが、
観賞に来られてるようだ。
もうちょっと早めに来てたら
もっときれいだったろうなぁと思う。

tougyoan4

ふむふむ

tougyoan5

右から三番目に書かれてある
梅処尼さんは
晋作さんの愛人、おうのさん。
晋作さん亡くなった後出家して、
東行庵でずっと
晋作さんを弔ってたそうだ。

右から二番目に書かれてある
福田侠平さん。
実は、
晋作さんのお墓の横には、
おうのさんのお墓ではなく
福田侠平さんのお墓がある。

晋作さんより10歳くらい上。
晋作さんを尊敬し、
奇兵隊に入隊。
晋作さん亡くなった後、
山形有朋さんたちと倒幕を果たした。
遺言で「晋作さんの横に」
ってことだったので、
ちゃんと横に弔われている。

その解説を読んだとき、
し@ちゃんと私は、

「言ってみるもんだね~」

ハイ・・・スミマセン

福田さんの情熱と魂で、
晋作さんの横に眠ることができたのです。

タダ言ってみたってだけでは
晋作さんの隣には眠れません・・・
(^^;)

一番左には
奇兵隊の方たちのお墓って書かれてある。

晋作さんのお墓にたどり着く前に、
名もなき奇兵隊の方々のお墓をみた。

大小さまざまなお墓が
それはいっぱいたてられてて・・・
なかには名前や功績・物語が
示されているお墓もあったが、
圧倒的多くは名もなきものたちのお墓。
思わず手を合わせながらお墓を見て歩く。

隊を逃げ出して捕まり
処刑された農民のお墓。
隊に入りたくても入れず
自刃した若者のお墓。
自らの財を投げ打って
隊を支え、
破産してもなお戦った
下関商人のお墓。

大義は多くの人の
犠牲によって・・・

ん・・・
なんだかなぁ・・・

現代版明治維新だ~なんて
やっぱ、そんなに軽々しく
言っちゃっていいの?
な~んてことを
またふっと思いながら(^^;)
お墓散策(笑)

いや~
幕末好きの人は
ぜひ東行庵へ、一度はおいでませ(笑)

で、
こちら晋作さんのお墓。
伊藤博文
井上馨
木戸孝充が、
灯篭を寄進している。

tougyoan6

なんか・・・
春満喫ドライブのはずが、
幕末に思いをはせ、ちょっとしんみり(^^;)

よ@「ブログにお墓の写真ってどうなん?」

し@ちゃん「写ってちゃいけないものが写ってなければ
いいんじゃない」

し@ちゃんの言葉を信じて・・・
晋作さんのお墓、どうぞ(シンミリ)

tougyoan7

はい、晋作さんの像!

tougyoan8

これが東行庵。

tougyoan14

まだ玄関に雪が残ってる(^^;)

tougyoan15

椿の群生もある。
椿の時期もきれいだと思う。

tougyoan9

ちなみに
し@ちゃんと私が、
まだ咲いてないけど
絶好の桜の花見スポットや~と
超勘違いしていた場所(笑)
もみじが谷も
もみじの時期は相当きれいだと思う。
ライトアップもされるらしい。
ぜひ行ってみたい!!

もみじが谷を歩き終えたら
孔子の木って書いてる木を発見。

よ@「孔子の木だって~。
なんで孔子の木っていうんだろうね~」

し@ちゃん「ほんとだ~」

よ@「横には学問の木って書いてあるよ。
さわっとこ~頭よくなるかも(笑)」

し@ちゃんと私で木をなでなで(^^;)

よ@「こっちの横には知の木って書いてある(ナデナデ)」

し@ちゃん「後ろにはなんて書いてあるのかな~」

学名ナンバンハゼ・・・

ちょっと~~

よ@「ハゼの木をなでなでしてたの!?
普通そっち正面でしょ~!」

と・・・
己の無知と
俗っぽさを棚にあげまくったよろこであった・・・

東行庵は・・・
幕末に思いをはせるだけでなく、
季節の花や木々が楽しめる
場所でもあるらしい(^^;)

今はまだ・・・だが、
菖蒲池。

tougyoan10

ちょっと
晋作さんのお墓参りのつもりが
相当満喫(笑)

小腹が空いたので、
晋作もち(^^)1個80円!!!

tougyoan11

出来立て
ほっかほかの
チソの葉を巻いたヤツと、
よもぎのヤツ(^O^)

ちなみに
し@ちゃんの手に乗せてます(^^)

tougyoan12

東行庵は
し@ちゃんの通勤コース。
勤務場所までの道に
コンビニがないので、
ここの晋作もち
チソの葉バージョンは
実はよく食べてるのだそうだ。
小腹を満たすのにちょうどいいのだそうだ。

tougyoan13

うん!!
これはおすすめ!!

餡の甘さと
チソのしょっぱさが
絶妙~~(*^^*)

いや~
まじで超満喫!!
東行庵!!

し@ちゃん、
これからは
晋作もちドライブスルーだけじゃなく、
ぜひ東行庵ぷら~っと散策を(^^)

なんて言ってたら、
近所にセブン発見(爆)

・・・できてる・・・コンビニ(^^;)

ええぇ・・・
し@ちゃん、
あなたは、
コンビニと晋作もちなら、
コンビニを選ぶ人です(爆)

ちなみに、
東行庵の隣に
晋作の湯
っていう日帰り温泉もできてた。

吉田町、ヤル気です(笑)


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

リアル学生7 アメちゃんとアンケート

新年度シラバスは書き上げたので、
今は新年度4月からの
講義のイメトレ期(笑)

学生アンケートの結果を見ながら、
ふむふむと
講義のスタイルをイメトレ(^^)

私が行ってるどこの大学も
学生アンケートが実施されてる。

以前、
大学に学生アンケート導入って話になったとき、
賛否両論あった。

だけど導入され、
数年前から、
常勤の先生方だけでなく
非常勤の先生方まで学生アンケートの対象になった。
これもまた賛否両論あった。

賛否両論の中身についての議論は、
ここでは割愛させていただきます(笑)

ただ、
私は院生の頃からの塾講師歴が長く、
学生アンケートに慣れている身(^^;)
なので
非常勤講師も学生アンケートの対象になったとき、
そんなに動揺はしなかったが・・・
確かに不安はあった。

ずいぶん以前にこんなことがあった。

とある塾の
中学生のコース(高校受験コース)で、

ある先生が来られなくなって
急きょ私が代わりに授業をすることになった。

生徒も積極的に発言するクラスで、
授業は楽しくすすんでいった。

よ@「じゃあ、この問題の答えは?」

ほぼ全員「は~~い(^^)/」

よ@「では、○○くん」

みたいな感じで・・・
いや~今思い出しても楽しい授業(笑)

そうこうしてると
とある男子生徒が言った。

男子「先生、ぼく当たったんだからアメちょうだい」

よ@「ん?なんで?」

男子「だって○○先生は答え当てたらアメくれたもん」

よ@「・・・ごめんね~
私アメ持ってないし・・・
私はアメはあげないので、
答え当てたところちゃんとチェックしておいて、
今度その○○先生のところにそれ持っていって、
これだけ当てたからアメ頂戴っていって
その先生からもらってくれる?」

アメとムチなんて言ったりするが、
ほんとにアメあげてたの??

あげてる先生にもびっくり。
アメくれっていう生徒にもびっくり・・・
私にはそういう関係は想像できない(^^;)

塾は教育の場であると同時に商売でもある。
塾講師は教育者であると同時に
商品でもある。
・・・と思ってる(^^:)

だから学生アンケートは
塾講師の値(商品価値)にかかわる。
商品価値が低ければ契約の更新はない(涙)

なので
商品価値をあげるため
先生方はいろんな工夫と努力をする。

アメちゃんあげるのもその一つ。

別の塾の
大学受験のコースではこんなことがあった。

私の授業中に小テストをしていた。

見回っていると、
ある男子生徒が、

男子「先生(^^)/」

よ@「なに?(質問だと思ってる)」

男子「この答えを教えてください」

よ@「・・・」

よく見たら、
別の塾の夏期セミナー用のプリント。
いっぱい空欄があり、
その中に答えを入れる形になってる。

よ@「なんで私がしなきゃいけないの」

男子「だって先生じゃん。
先生だったら答え教えるのが仕事だろ」

よ@「(ムッ)悪いけど
答え教えるのが仕事だと思ってないんだけど」

男子「教えてくれないんだったら、
アンケートで最低って評価するけど」

よ@「(ムッカ~)全然かまわないよ。
すれば。ただ私は答え教えるのが仕事だと思ってないから」

男子「教えてくれたっていいじゃん!」

よ@「っていうか、
考えたり調べたりしてそこに答え入れるのは、
あなたの仕事なんじゃないの。
そこに答え入れた後で、
あってるかどうか見てくれっていうなら話は別だけど、
なんで私がそこに答え入れるの?
私が受験するわけじゃないんだけど(イラッ)」

アンケートを人質にとるとは・・・
なんてヤツだ!
でも負けない(笑)

だけど、正直、
その後少し弱気になった・・・
だって私も非常勤塾講師(涙)
来年の契約更新にかかわるのだから・・・

結局
生徒に好かれなければ、、
アンケートで生徒の満足度はあがらない。
塾講師の商品価値は上がらない。

答えをまるまる教えてあげれば
少なくとも嫌われはしない。
アメちゃんあげれば嫌われはしない。

ああ・・・確実に一人に嫌われた。
しかも授業中みんなの前でのやりとり。
嫌われたのは一人じゃないかも・・・

しか~し!
まぁいいか(笑)
来年お呼びがなくたって、
私は間違ってない(キリッ)
と、自分を奮い立たせ(^^;)

ちなみにその男子は
その後
塾の非常勤講師室にやってきて、

男子「先生、ここの空欄うめるのに
何を調べていいか分からないので教えてください」

よ@「じゃぁ、これ使ってみて」

と、ある参考書みたいなものを渡した。

さらに数日後、

男子「ありがとうございました。
それから、空欄うめたので見てもらっていいですか」

おっと~
この態度の変化はどうなの?(^^;)
だが、
アンケートでどう記入してるかは別だ(哀)

アンケートの結果は
生徒に好かれてるかどうかに大きくかかわってる。

受験勉強なんて、
実際塾講師を必要とせずとも、
自宅で参考書と問題集で勉強してもいいくらいだ。
ただ、受験は戦いなので(笑)
井の中の蛙ではダメ。
だから塾で情報を得たり、
今みんなで戦ってるんだよな~っていう空気を感じたり、
友達や先生の力をかりて自分のモチベーションを高めたり。
そういうのが大切だから塾がある(んじゃないかなぁ・・・)

だから極端な話、
塾講師はどれだけ知識を持ってるかより、
どれだけ生徒にヤル気を出させるかってことで価値が上がる。

生徒のヤル気を出させるとき、
あなたは受験生なのだってところをつつけば
ある程度ヤル気は出せる(笑)
たとえば、
ここ試験に出るとか、
ここ過去問で出てたとか、
こういう傾向があるとか・・・
だけど、
生徒のヤル気が一番出るのは、
多分その先生が好きかどうかだ。
その先生やその授業が好きなら
生徒は勝手にヤル気を出してくれる。
たとえば、
答え当てたらアメちゃんあげるとか・・・(笑)
答えをまるまる教えてあげるとか・・・(笑)
話がおもしろいとか~

その先生やその授業が好きになれば、
生徒は勝手にヤル気を出して
成績が上がる。
成績が上がればますますその先生やその授業が好きになる。
そしてまたヤル気が出る。

そうなると
親も喜ぶ。

そして
塾も喜び(笑)
講師も喜ぶ(^^;)

でも・・・

大学は?

塾と同じように考えていいの??

しかし、まぁ・・・
信念持ってやるだけですなぁ(^^;)


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

毎年恒例の・・・

毎年恒例の

確定申告に行ってきた。

毎年めんどいと思いつつも、
やっぱ
自分で申告すると、
自分の血税(笑)がどうなってるのか
意識が高まる。

さて、
今日はいい天気だったが、
風が強く・・・
っていうか、強すぎっ(^^;)
春一番じゃないの?
ん?もう二番くらいか?

ただ、黄砂舞ってるんだろうな・・・

まぁ、そうはいっても、
やっぱ春が感じられる気候だ(^^)

で、毎年税務署帰り恒例の
お花屋さんチェック。
以前にも書いたが、
毎年申告書を提出した後は
妙に気分がよく、
気候もいいので、
道沿いにあるお花屋さんにすいこまれ、
一鉢、二鉢購入してしまう(笑)
今年はこれ(^^)

zeimusyogaeri1

トラディスカンティア フルミネンシス 胡蝶の舞

名前もかわいいし、
やっぱ春はピンクのお花だよね~

と、鉢に植え替えて・・・

zeimusyogaeri2

気づけばなんとっ!!

zeimusyogaeri3

お花じゃなく
葉っぱ!!
葉っぱがピンク!!

調べてみたら、
春に出る新芽に濃いピンクの斑が入るんだそうだ。
それで株全体にピンクのお花が咲いたように
見えるんだそうだっ!(驚)
夏ごろこの斑は消えて、
冬を越し、
また春に美しいピンクの斑が入るのだそうだ。

おおぉぉ~楽しみだ。

それから、
毎年税務署帰り恒例といえば、
これ(^^)

zeimusyogaeri4

以前にも書いたが、
さくらあんのたいやき(嬉)

zeimusyogaeri5

もう何年になるだろうか・・・
さくらあんのたいやきを購入するのも
税務署帰りの楽しみになっている(笑)

いや~春だね~
気分いい~~(*^^*)

で、
今日12日は

ビッグ アメリカ
カリフォルニアバーガーの発売日。

手元からぷんぷんと
たいやきの匂いをさせながら(爆)
マックへっ!!
そして
購入~(^^)

zeimusyogaeri6

zeimusyogaeri7

ソースが甘めな感じがして・・・
確かカリフォルニア産赤ワインを使ってるって話だ。
パティはボリュームがあってガッツリと。
でも、
トマトとレタスがあっさりしてるから、
ん、これは・・・
結構好きかも(^^;)

しかし・・・

は~~ひと仕事終った~(笑)

こうして毎年恒例の儀式を終えた私は、
新年度に向けて
本格的に身が引き締まる思いに駆られる。

もちろん、ほんまの身は
たいやきとマックでぷよってるけど・・・(爆)


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ぷら~っと太宰府

大人の樹になったうちの子のところに
なにやら遊びに来てる~

gremz30

砂漠化
グリムスキーワードだったようだ。

さて・・・

昨日福岡、吹雪いたよね~(^^;)

今日は空気は冷たいけど
いい天気になったので、

太宰府に行ってみた(^^)

そういえば
飛梅(とびうめ)見てないな~と思って。

しかし、
残念なことに
梅の時期はもう終わりのようだ・・・

ume1

本殿の右側のご神木「飛梅さま」は
もうすっかり見ごろを終えていたが、
左側の「皇后の梅」は
まだかわいらしく咲いていた。

ume2

ume3

こちらは「飛梅」ではないのだが・・・
とりあえず詠んどけ・・・
お約束の一句っ

“東風ふかば

  にほひおこせよ 梅の花~

    あるじなしとて 春な忘れそ”

ume4

「菖蒲池」の方にも
献上された梅が多く植えられてる。
・・・のだが、
もう遅かった・・・

6月頃には
50種3万本ともいわれる花菖蒲が咲く。
今は寒々し~けど・・・(^^;)
池の中に見える
筒状のスペース(鉢?)のところに植わってる!
その時期は夜間照明もされるって
聞いたことある。
私は昼間しか見たことないけど・・・
きれいなので
機会があればぜひ(^^)

ume5

だんだん気温も上がってきて、
観光客も増えてきた。
どうやら中国からの観光客が多いようだ。
何年か前までは韓国語が飛び交っていたような
記憶があるが・・・
やっぱ中国経済ってすごいんだろうなぁ~
と、勝手に想像(^^;)

若い男子たちや女子たちも多く来てた。
どうやら受験生らしい。
太宰府の参道にある「天山」というお店の
1本100円
オリジナル「必勝だんご」売れていた(笑)

あっ!
それから
参道の「太宰府硝子道楽」というお店。
ガラス雑貨専門店、女子なら大好きな場所(笑)
そこに男子2人・・・
どうやら男子1が男子2に相談しながら
ホワイトデーのお返しを選んでいる様子(カワイイ~)
結局かわいらしいペアグラスを購入してた(^^)

いや~気持ちのいい日だ~(笑)

ume6

そして、
ここに来たら
やっぱこれっ!

「梅が枝餅」

購入してさっそくお家でお茶タイム(笑)

ume7

ume8

そうそう、
散策ついでにこんなものも購入。
来週後半くらいから
楽しんでみようかなぁ~

日本気象協会のHPで調べてみると、
福岡の桜の開花予想は14日、
予想満開日が25日だそうだ。

ume?9

「さくらごはん」ってちょっと楽しみだ。
玄米のやつもあったけど、
出来上がりを想像したら・・・

やっぱ
白米にさくらだよね~(謎)


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

大人になりました!

おお!
いつのまにか
大人の樹に成長してる(^^)

gremz29

ん・・・

でも、
なんか想像してたのと違う・・・

だって
他の人たちの大人の樹は
もっとこう・・・
形がもこもこしてたり・・・
中にはオレンジ色や
ピンク色なんかもあったりして
華やかっていうか・・・

・・・

でもいいのだっ!

うちの子こんなに立派になっちゃって(T T)

どこに植林されるんだろう。

人工林はCo2の吸収がイマイチ
って話も聞くけど・・・

植林によって
水資源の確保がなされ
砂漠化がちょっとでもストップしたり、

林業のための人工林となって
自然林が守られたり、

うちの子はどこで頑張るんだろう(^^)


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

生きてるって素晴らしい

なんだか強烈な寒の戻りで・・・

こんな日は

そういえば、
白菜
あったっけな~(^^)

って・・・

のぉぉぉ~!!(゜□゜;ノ)ノ

hakusai1

ちょっと!!
今めっちゃ感動してるんだけどっ!!

hakusai2

ラップ破って
成長してるっ!!

すごい・・・

きっと・・・
おいしいはず(^^;)


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

リアル学生6 どの口が言った!

今日は、
リアル学生5の終わりで、
リアル学生5を参照

>「それなりの態度」ってことの
>意味が・・・まさか・・・
>了解しあえてないんじゃない?
>っていう不安にも出くわした(愕)
>その驚愕の出来事はまたの機会に(^^;)

っていってた
その驚愕の出来事のお話。

それはリアル学生4で、
リアル学生4を参照

>ん・・・
>学生さんを追い出すってのは・・・
>なんだろう・・・感覚的にノーだ(^^;)
>とはいっても過去に1回だけ
>出て行ってもらったことがあった。
>そのことがよかったのか悪かったのか
>未だに分からないが、
>心に残る・・・
>この話もまた別の機会に・・・

っていってた彼の話でもある。

そして、
この話のタッチは
若干重い・・・スミマセン

授業中のはなはだしい私語や
はなはだしい歩き回り、
繰り返しの退室。

近年
そういう学生さんにでくわす頻度が
多いような気がする。
リアル学生に登場しちゃうような学生さんは
少数派ではあるが、
近年増えてるっていう実感は確実にある。
そんな彼らの心理的・社会的原因の分析ってのは
まぁ置いておいて・・・

何年か前、
とある大学で、
一番後ろの
出入り口近くの席に陣取り、
私語と歩き回り、退室を繰り返す
3人の男子たちと出会った。

彼らとも
「授業に参加するからには
それなりの態度で臨む」
ということを確認しあった。
加えて、
「私の許可なく退席・退室はしない。
必ず許可を得ること」
ということを伝えた。

実際理由のある退室ってのはある。
ただ、はなはだしく繰り返されると
そのたびに教室の集中が途切れる。
席を立つ音、
戸の開け閉めの音、
人の歩く気配・・・
なので特別理由のない退室を封じるために
私の許可を得るようにしたのだ。

しかし、
私が彼らに背を向け板書したり、
手元の資料を読んだり、
とにかくちょっと目を離した隙に、
彼らは席を立ち教室から出てしまう。
しかも1人ずつ微妙にずれながら・・・
教室に戻ったほうがよさそうな状況になると、
たとえばリアクションペーパーに記入させるとか、
それを提出させるとか、
そういった状況になると
仲間がケータイメールで知らせ、
退室してた者が戻ってくるという仕組みだ。

なので、
戻ってきたところを
もし捕まえることができたら、

よ@「あの~前にも言ったけど、
退室するときは
いちお手を上げて
私に許可を求めて」

と伝える。

彼ら「はい。すんませんでした」

でも、
実際彼らは
許可は得ない。
なぜなら、何度も退室したいから(笑)

注:なぜ退室するのか?
私の経験上、
たいがい喫煙だ。
講義聴くより
タバコの衝動の方が勝るのだ(笑)
その衝動はすさまじい。
どんなに吹雪いてても
彼らは退室するのだから(爆)

何度も退室すれば、
私から「なんなの?」って
ぜったい聞かれる(笑)
だから彼らは許可を得ない。

ってだけじゃなく、
そもそも許可得なきゃならないって思ってない。

自分はこの授業の単位が欲しい。
単位とるためには
出席は条件だ。

たいがいの大学で
3分の1以上の欠席は失格などといった
出欠に関する規定がある。
ただ、
失格者とするかどうかは、
ある程度
担当教官の裁量に任されているので、
学生さんたちが
担当教官に変な侘びをいれてきたりするといった
うっとうしいことが起こったりもする(笑)

単位が欲しい彼らは、
だから、
出席をとるときには教室にいる。
そして、
授業中に発表したり提出したり
しなきゃならないときにも
教室にいる(笑)
いなきゃ出席とみなされないから(笑)

で、
出席してるってことを
クリアさえしてれば、
あとは好きにしてたい。
講義を聴こうが聴かまいが
こっちの勝手だろっ
ってな具合だ(と思う)。

まぁね、確かに・・・(^^;)

何度も退室・入室を繰り返す彼ら。
ときどき遅ればせながらの注意をする私・・・
空しい感じの日々が過ぎる。

その日も
彼らは退室・入室を繰り返していた。

気づけは男子1は退室した後だった。
ったくも~と思いながら
講義を続けていると、
退室しようとしているもう1人を発見!
現行犯でつかまえた(笑)

よ@「ちょっと!!」

彼らは一番後ろの席なので
呼び止めるの必死っ(笑)

男子2「(チラッ)」

よ@「あのさ、
何度も退室してるけど、
退室するときには
許可取るようにって伝えてたよね」

男子2「はぁ」

よ@「講義聴く気ないんだったら
もう戻ってこなくていいよ~」

男子2は
私が言い終わらないうちに
教室を出て行った。

気を取り直して授業を再開。

そうこうしていると、
男子3が退室しようと退席してる瞬間をとらえた!

よ@「ちょっとっ!!」

必死っ(笑)
しかも彼のいる一番後ろまでダッシュ(爆)

よ@「何度も言ってるよね(ゼーゼー)
退室するときは許可を得てくださいって(ゼーゼー)」

男子3「はぁ」

よ@「もう戻ってこなくていいから、
荷物も一緒に持って出てくれる?」

男子3「なんでですかっ!」

よ@「どうせほとんど教室にいないじゃん。
講義聴く気ないんでしょ。
それに、出たり入ったり
他の学生さんの迷惑になるのよ。
こっちも気が散るしね」

机の上を見るとノートもとってない。

よ@「ノートもとってないし・・・
もういいよ、ね。
今回は出席はしたってことにしとくから。
先に出て行ったお友達2人にも
言っといて」

男子3「(めっちゃ睨んでる)」

よ@「早く、出て」

男子3「なんでですか、
オレには授業を受ける権利があります!」

今まで、
イラッとかムッとかしたことはあったが、
わなわなしたのはこれが初めてだった。
まじで身体がわなわな震えた(笑)

次の瞬間私の口から出た言葉、

よ@「どの口が権利とか言った!!(ワナワナ)」

ええぇ(^^;)
今振り返れば笑うところです(笑)

男子3「(睨んでる)」

よ@「・・・(ワナワナ)
権利とか・・・意味分かって言ってんの?!
聞かせてくれる!権利って何!」

男子3「(睨んでる)」

よ@「権利の意味も分からないくせに
使わないでくれる!(ワナワナ)」

男子3「(睨んでる)」

よ@「二度と私の前で、
その口で権利とか言わないでくれる(ワナワナ)」

男子3「早く授業しろよ!」

よ@「早く出てくれる」

男子3「オレが出るまで授業しないんすか!」

よ@「できないね」

男子3「ちっ!」

彼は出て行った。

そして私は、
授業が中断したことを
他の学生さんたちに侘び、
男子3がその意味も分からず
権利なんて言葉使ったことに
今すっごくわなわなしてることを伝え、
言った。

よ@「ちょっと・・・
深呼吸させて・・・」

(爆)

この出来事はほんと驚愕だった。
意味も分からず
「権利ある」って言いあげちゃう衝撃。

確かに
若気がいたってると
権利がある自由があると思ってるし、
権利だとか自由だとか言いたい。
でも、
正直
若気がいたってた頃の自分を振り返ってみても、
ほんとのところその意味は分かっていなかった。
分かっていないけど、
権利がある自由があるとは思ってる・・・

それはそうなんだが、
男子3の
あまりに堂々とした言いっぷりに
ほんとわなわなした。

講義を聴こうが聴くまいが
それは確かに勝手だ。
だが、
受講態度に関しては、
勝手は許されない。
なぜならば、
先生や他の学生さんがいるからだ。

他人が一緒にいる空間では
ルールがある。
勝手は許されない。
そのことは
いくら若気がいたってた私でも
分かってた(と思う)。

そもそも、
授業に行くってことは、
友達にも会えるけど、
基本的には先生の講義を聴きに行くんだって
分かってた。
それがたとえ
おもしろくない講義だったとしても(^^;)

だから、
講義がはなはだしく聴けなくなるようなことを
他の人からされるのはイヤだし、
逆にこっちもなるべくしないように気をつけた。
授業中隣の友達とおしゃべりしたいときは
筆談にしたり、
授業中ルーズリーフを袋から取り出すときは
なるべく音をたてないように
ビリビリ・・・ビリと
じみ~に袋をあけようとしたり、
授業中あめちゃん食べるときは
あめちゃん取り出す袋の音をたてないように
シャリシャリ・・・シャリと
こそ~っと頑張ったり(笑)

とは言うものの、
学生時代の私を知ってる友達からすれば、
いやいやあなたは相当奔放だったと
言うかもしれないが・・・(爆)

・・・

よく
人に迷惑かけないようにしようとか言うけど、
もっとキツめに言えば、
それこそ権利と関わる。

男子3に授業を受ける権利があるなら、
男子3以外のものは
彼の権利を侵してはならない義務を負う。

男子3に授業を受ける権利があるなら、
この講義を受講している
他の学生さんにも授業を受ける権利がある。

ってことは、
男子3は
自分に授業を受ける権利があると同時に、
他の学生さんの
権利を侵してはならない義務を負ってるのだ。
それは他の学生さんも同じこと。
誰もが権利を持ち、
お互いが義務を負っている。

つまり、
男子3は、
自分には権利があるんだと言ったとたん、
他人にも権利があり、
そして
その他人の権利に対する義務を
自分は負ってるんだという世界を
背負っているはずなのだ。

・・・そして、
それは私にしても同じこと・・・

私は男子3の授業を受ける権利を
犯してはならない(^^;)
・・・男子3は
私が初めて学生さんを追い出したケース。

しかし・・・
少なくとも
クラス運営上、
私にはある力が与えられていると
自分を慰めつつ・・・
その力をどう使うか、
ほんと考えなきゃいけない。
単に排除してしまうってことにならないよう・・・
考えて力を使わなければならない。

わなわなの後に
このなんともいえぬモヤモヤ感(ーー;)

この件の
後にも先にも、
私が学生さんを追い出したことはない。

この件以降、
私は
前もっての相互了解の内容を
より具体的に学生さんに示すようになった。
たとえば、
注意〇回でマイナス〇点とか・・・
これが、今のところ
自分に与えられてる
力の使い道だ。

ほんとはもっと
互いに自由でいたいのだが・・・
どうやら中には、
自由を
好き勝手のことと勘違いしてる
学生さんが近年増えてるようで・・・

ちなみに・・・
男子3は、
次の講義から
一番前の私の目の前に座り、
ガン見しながらしっかりノートをとっていた。
授業中の私語や
退席、退室は一切なかった。

その意地しかと見届けた(笑)


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

リアル学生5 ちゃんと野球をする

前回のリアル学生4で、
リアル学生4を参照

>以前にも似たようなことがあった。
>それは1人の男子学生だった。
>彼の話はまた別の機会に・・・

っていってた彼のお話。

何年か前、
私がまだ初々しかった頃(笑)、
とある大学で、
1人のやんちゃな男子と出会った。

最初の講義のときから、
大きな声でおしゃべりをし、
席を立ち、歩き回る。

その一方で、
こちらが注意すると
「は~い。すんませ~ん」と笑顔で詫び、
「ちゃんと聞いてますよ~
〇〇と△△は関連してるんでしょ~
聞いてますよ~
ほら、お前らもちゃんと聞けよ~」
と・・・
なんとも憎めない男子で・・・(^^;)

その憎めないやんちゃぶりに、
こっちも
も~しょうがないなぁ的な感じで
半笑いで流していた。

しかし、
毎講義大きな声でおしゃべりをし、
席を立ち、歩き回る。

彼を注意しようと
講義を止めて
彼を見つめると、
彼はやんちゃな笑顔で
「聞いてます。聞いてますよ~」
と言いながら、
せっせとノートをとるフリをする。

そのたびにまた、
しょうがないなぁ~と
半笑いで流していた・・・

まだ初々しかったその頃の私は(笑)
授業に来る学生さんは、
当然それなりの態度で臨むものだと
信じていた。

でも、中にはこんな子もいる・・・
この子は特殊なんだと
自分を慰めながらも、
どうしたものかと悩んでいた。

なんか
ナメられてる気がする(ーー;)・・・

それに、
彼一人の行動に他の学生さんがつられてしまって、
他の学生さんまでおしゃべりや立ち歩きを
し始めている。

今まで半笑いで流してきたから、
彼を野放しにしてしまったのだ。
きちんとお互いに
了解し合わなければっ!!

「授業に参加するからには
それなりの態度で臨む」
ってことを
学生さんとの間で
了解しあっておいた方がいいのでは・・・

このことを私が実感したのは、
実は
この男子学生さんとの出会が
きっかけなのだ。

さて、
半笑いで彼のやんちゃを流してきた講義も
後半から終盤に入り、
また彼がおしゃべりと立ち歩きを始めた。

ここは半笑いで流したりせずに(キリッ)

よ@「同じことの繰り返しなんだけど・・・」

男子「ちゃんと聞いてますよ~」

よ@「聞いてないとは言ってないよ。
それなりの態度で聞かないとって言ってるの」

男子「ちゃんと聞いてるからいいじゃん(ムッ)」

よ@「たとえばさぁ・・・ん・・・
このクラスは野球をします。
野球したい人~っていったら
みんなが集まったわけ。
そしたらここでは野球する。
野球するってことはルールに従うってこと。
分かる?」

おっと、
こっちの言いたいことを
伝えようとして踏ん張った結果、
私、なんかちょっとかっちょいいこと
言っちゃったんじゃない(笑)

よ@「みんなで野球してるのに
あなた一人だけ
打ちゃ~いいんだろっていって
テニスのラケットで打ったり、
走りゃ~いいんだろっていって
1塁からホームに走ったりしたら
野球にならないでしょ」

よっ!
いいこと言ったっ!

男子「それはそれでおもしろいじゃん」

よ@「・・・」

気を取り直して・・・

よ@「あなたはおもしろいかもしれないけど、
野球したいって集まってきた人たちは
野球できないでしょ」

男子「オレ野球嫌いやもん」

よ@「(イラッ)」

こりゃいかん、
彼の屁理屈に飲み込まれる(ーー;)

でも、
ここから
私が学生さんを注意するときに
よく使うあのセリフの雛型が生まれる。

よ@「嫌いだったら来ない!
嫌いでも来たんだったらちゃんと野球をする!!」

注:現在の使用 リアル学生4より
>よ@「どんなにおもしろくない授業でも、
>自分でこの授業受けるって決めて、
>自分で来てるんだからそれなりの態度で受ける!
>それができないんだったら来ないっ!!」

男子「うるっせ~な~」

よ@「ルールに従うってことは、
ルール違反者にはペナルティが科せられるってこと。
野球部の人いる?
野球してるところで
自分は卓球したいからっていって
マウンドで卓球始めたら
その人はどうなる?」

と、
若干カチンときた私は
近場の野球部にむちゃぶり。

野球部「え?」

男子「卓球なんかするかよ」

よ@「退場でしょ。退場」

男子「はい。は~い。」

よ@「・・・(イライラッ)
ルールに従えないなら来ない!
来たからには従う!
従わなかったら退場!
いいね!」

男子「ちっ」

彼との出会いは
その頃の私にとって新鮮だった。

ふつーは、
ちょっとおしゃべりがはなはだしい学生さんには、
「そこ、うるさうよ」
と一言言えば済むもんじゃないだろうか。

実のところこの頃の私は、
学生さんに「うるさいよ」と
注意したことがなかった。
塾講師時代も含めて。
ざわざわってしても、
ざわざわの元らへんを
じっと見つめれば、
彼らは理解し静かになっていたから。

ざわざわしちゃう彼らだって、
ここに来たたからには
それなりの態度で臨まなきゃってことを知ってる。
だから、
じっと見つめるだけで十分だ。

のはずだった(ーー;)

その神話が崩れた日・・・
それが彼との出会いの日だった・・・

ちゃんと
言葉で
相互了解をしとかないといけない学生さんがいる。

「授業に参加するからには
それなりの態度で臨む」
ってことの相互了解。

ほんとこれは新鮮だった。

その後も
彼のような学生さんと出会ってきた。
そしてますます相互了解の必要性が
身にしみた(^^;)

しかし同時に、
「それなりの態度」ってことの
意味が・・・まさか・・・
了解しあえてないんじゃない?
っていう不安にも出くわした(愕)
その驚愕の出来事はまたの機会に(^^;)


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

リアル学生4 勘弁してください

ああ、4月から
新しい学生さんたちと出会えると思うと、
ドキドキわくわくする(^^)

その一方で、
一抹の不安もある。

何年か前、
とある大学で、
ある学生たちの群れ(5~6名の男子の群れ)に出くわした。

授業中の私語はあたりまえで、
しかもコソコソとではなく
ふつーに前後左右とおしゃべりをする。
授業中の立ち歩きも目立ち、
何度も頻繁に教室から出て行く。

以前は
授業に出席する学生さんは
それなりの態度をとるものだと
当たり前に思っていた。

だから
最初の講義のときに
受講態度について確認しておくなんてことは
したこともなかった。

しかし
近年めっきりはなはだしくなる一方だ。

その上、
注意したり減点したら、
そんなの聞いてないとか知らなかったとか
いいあげる(ーー;)

なので
ここ数年は
最初の講義のときに
受講態度とそれに伴う評価・評点について
確認することにしている。
さらに近年は、
忘れる学生さんも多いので(爆)
とある大学では
3回に1回の講義で
受講態度について講義のときに
確認している・・・

まったく個人的な意見を言えば、
〇〇すると減点だなんてこと言いたくない。
学生さんを脅すようなこと言いたくない。
だって、
ここは大学なのだ。
なにをしようと
なにをすまいと
犯罪以外は自由なのだから。

以前、塾の講師をしていたとき、
大学受験生に、
「大学はいいよ~
勉強するのもしないのも自由だ。
犯罪以外、何をしても何もしなくても
誰からも何も言われない」
なんてよく言ったものだ。

もちろん裏を返せば自己責任。
やったこともやらなかったことも
自分に跳ね返ってくる。

自分にとって大学とはそんなところだったから・・・

しかし、
最近はちょっとばかし変化してるようだが・・・
これはまた別の機会に(^^;)

話は戻って・・・

脅しはイヤだがやむを得ず
最初の講義のときに
学生さんとお互い確認しあう。
やるべきことと、
やってはならないことを。

だから、
聞いてなかった知らなかったって・・・

言わせないよ~

その群れに出くわした
最初の講義のときも

よ@「今日はなにやらざわついてるけど、
次回から受講中に注意を受けるのはマズイよ」

って伏線をはっておいた。

しかし、
2回目の講義のときも、
3回目の講義のときも、
そりゃすごかった(^^;)

実際私が
私語や受講態度についての注意を
講義中にするってことはあまりない。

学生アンケートでは
「私語の注意をしてくれない」
と不満を言う学生もいるくらいだ(笑)
その一方で、
別の学生は
「他の授業のように
学生への注意で授業が中断しないので
集中できてよかった」
と言ってくれている(笑)

優先したいのは
私や学生さんのモチベーション。
私語のレベルがそんなに
ひどくなければ、
集中してる多くの人たちで盛り上がっていく方を
優先したい。

もし私語がそんなに気になるんだったら、
べつに座席を指定してるわけでもないので、
自分から別の席に移ってくれればいいのになぁ
って、
むしろ思ってるくらいだ(^^;)

で、
その群れは半端なかった。
堂々としゃべるし、
堂々と歩き回る。

以前にも似たようなことがあった。
それは1人の男子学生だった。
彼の話はまた別の機会に・・・
ただ、この彼の経験があったので、
早めにホンキの相互確認!!

3回目の講義のときに

よ@「どんなにおもしろくない授業でも、
自分でこの授業受けるって決めて
自分で来てるんだからそれなりの態度で受ける!
それができないんだったら来ないっ!!」

で、
群れは眠った(爆)

まぁ、おしゃべりしたり
歩き回ったりするよりはいいっか(^^;)

しかし、
群れは4回目、5回目と
相変わらずだ。

何回目かで

よ@「ったく・・・
毎回毎回も~(ーー;)
前にも言ったと思うけど、
授業に来たからにはそれなりの態度をとる!
それができなければ来ない!
・・・
来なければいいのに、なんで来るの?」

群れ「(えっ?オレのこと的な顔で周囲をきょろきょろ)」

近づいていって、

よ@「ねぇ、なんで来るの?」

群れ「すみません(笑)」

よ@「講義は聴かない、
ノートはとらない・・・
何しに来てるかさっぱり分かんない。
私だったらもう来ないけどね」

群れ「(ムッとして睨んでる)」

よ@「もう来なくていいよ。
来週からもう来なくていいからね」

で、
群れは眠った・・・

この話を他の先生方にすると、

「教室から追い出してしまえばいいのに」

と言われることが多い。

ん・・・
学生さんを追い出すってのは・・・
なんだろう・・・感覚的にノーだ(^^;)
とはいっても過去に1回だけ
出て行ってもらったことがあった。
そのことがよかったのか悪かったのか
未だに分からないが、
心に残る・・・
この話もまた別の機会に・・・

少なくとも私は、
「来ない」っていう選択肢もあるよねっ
てうながしたい(笑)
自分で決めなさい。
決めたからにはやりなさい(笑)

しかし群れは来続けた(爆)

後半に入って何回目かの講義で、
また群れは騒ぎ始めた。

よ@「あのさ~
来なくていいって言ったよね。
でも来たんでしょ、自分で。
こっちは来なくていいって言ってるじゃない!」
(だんだん乱暴な口調に・・・アハハ)

で、
群れは眠った。

なんか不毛なパターンや・・・(ガクッ)

さらに終盤になると、
群れの中の数人の出席回数が足りない。

で、いちお・・・

よ@「出席回数が足りない者がいますが、
その者は失格者ですので試験を受ける資格がありません」

と告知。

その講義が終ったあと、
群れがやってきて、

群れ「オレ失格っすか?」

よ@「はい、失格っす」

群れ「オレは?」

よ@「失格」

群れ「まじっすか」

よ@「・・・」

群れ「この日はこいつの見舞いに行ってたんっすよ。
こいつに聞いてくれれば分かります」

群れ(こいつ)「はい、見舞いに来てくれました」

・・・言葉にならない(哀)

よ@「・・・理由のある休みは
大学規定の書面で提出して。
大学側が理由のある欠席だと認めたら
書類を準備してくれるから・・・」

しかし・・・
なんで
来んでもいいのに微妙に来るん(ーー;)

しかも
試験受ける気なんや・・・

うそや・・・

その大学では
あらかじめ失格者というのを
提示するシステムはないので、
実際失格者なのに
定期試験に受けに来る学生もいる。
しかも当時私は
定期試験のかわりに
レポート課題を出していた。

で、
群れは全員レポート出してきた(爆)

勘弁してください・・・

100名近くのまじめな学生さんの
レポート読んで評価するだけでも
エネルギー使うのに・・・

群れの評価なんて・・・
ほんと勘弁してくださいっ
しかも・・・
失格者の群れまでが出してる・・・

はーーー(泣)

実際私は
この経験から
定期試験を
レポートではなく
試験としてちゃんと行うようした。
今ではどこの大学でも
試験にしている。

レポートの評価は難しい。
一人一人の力量の問題と、
それらを相対評価しなきゃならないという問題。
それに、ネットからのコピペ問題と、
何人かで丸写ししちゃう問題と・・・
それで、
眼精疲労と、時間とエネルギーの消耗と・・・
とにかくすごいことになるのだ。

で、きっちり規定に従って、
すっごい消耗しながら評価した。
群れの中には残念なお知らせになった学生も多くいた。
でも、そりゃ仕方ない(ーー;)
私の個人的感情や偏見を差し引いても、
いただけないレポートだった。
やっぱ、
撒いた種しか刈り取れないってことだ。
撒かなかったら収穫なしっ(キッパリ)

・・・
ほんと振り返ってみて、
一番疲れた期だった・・・
今でも群れの一人一人の顔が浮かぶ。

さて、
次の期の別の講義が始まった。
今みたいに
ドキドキわくわくしながら教室に入った。

群れがいる・・・

群れがいるっ

よ@「勘弁してくださいっ!」

教室に入っての第一声。
いや、まじで。
自分でも初めての経験。
教室入って第一声で
「勘弁してください」って・・・(笑)

しかもその場で脱力(笑)
ほんとに
腰からガクって崩れた(笑)

気力を振り絞り
ニヤニヤ笑ってる
群れのところにいって一言・・・

よ@「・・・分かってるよね」

ちなみに、
その期の群れは静かなものでした。
前の期の評価で
群れも懲りたのか、
初日の私の脱力に同情してくれたのか・・・

しかし、
このことはかなりのトラウマ。
毎年新しい期の始まりは
ドキドキわくわくと、
一抹の不安なのだ。


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

寒の戻り

春の予感に耐え切れず、
すっかり衣替えをした矢先に・・・

寒の戻り(^^;)

天気予報では、
福岡は
来週は気温が平年を下回り、
ところによっては雪が降るとのこと・・・

雪??

だから暖房器具とダウンは
まだ仕舞わないようにとのこと・・・

雪って・・・
寒の戻りにしては
激しくないか?

・・・ダウンはもうない(泣)

暖房器具は仕舞ってない。
せめてもの救い(笑)

来週は家にこもってよ~っと。

おっと!!
大切なことを思い出した。

確定申告の申告書の準備(笑)

毎年
春の風を感じながら
申告書を持って
税務署に行く。

車では行かない(キッパリ)

申告書を提出して、
税務署を出て、
なんかいい気分で歩いていると
お花屋さんの前を通る。
そこで小さな鉢モノを1つ買うのが
ここ数年の習慣になってる。
そして駅の構内のたいやき屋で
桜あんのたいやき買うのも習慣(笑)

まぁ、とりあえず
来週頭は寒の戻りが激しそうだが、

確定申告を思い出すと、
あぁ、春だなぁと思う(笑)


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ひな祭り

今日はひな祭りってことで、
朝からお買い物に行った。

まずお花屋さん。

gremz28

グリムスひな祭りバージョンでも
置かれているように、
右には桃の花
左には橘の花

ん・・・桃と橘・・・

まぁ、とりあえず、
素敵な梅の花があったので・・・
それと春らしいフリージアがあったので・・・
購入。

その帰り、
近所の千鳥屋さんに立ち寄る。
千鳥屋さんといえばチロリアン
小さい頃は中のクリームだけ
スポッとすって楽しんだものだ(笑)
今日はチロリアンではなく・・・

やっぱひなあられ

これはひな祭りには必需品でしょ(笑)

おっと、
ついでにあれもこれも(爆)
かわいくっておいしそ~

千鳥屋さんでお菓子買いながら
お茶をいただいて、
ちょっとくつろぐ。

最近、お菓子屋さんに行くと、
お茶出してくれる。
先日、近所の如水庵さんに行ったときも、
そこでは黒豆茶をいただいた。

話はとぶが、
この黒豆茶はおいしかった!
一緒に飲んでた見知らぬおばちゃんと
「これ、おいし~ですよね~」
なんて意気投合し、2人とも購入(笑)

さて、千鳥屋さんを出て歩いていると、
商店街で1本50円の
朝倉産の大根発見!!!
ひな祭りとは関係ないが
購入(爆)

地産地消エコだし(笑)
っていうかめっちゃ安いしっ!

そして帰宅後、
せっせとひな祭り風に模様替え。

momonosekku1

今日は曇ってて
部屋が暗いので、
イマイチ写真が晴れやかではないが・・・

momonosekku2

なんか感じ出てきた(^^)

momonosekku3

だから・・・
の節句やっちゅ~ねん(^^;)

でも、ええねん。
おいしそ~やし。
ピンクやからええねんっ!
桜餅さくらジュレ
そして
お茶は・・・昆布茶(^^;)

さくらジュレ。
ほんとの桜の花が入ってる。

momonosekku4

momonosekku5

今日は楽しいひな祭り~

あっ、
ちなみにフリージア。

momonosekku6

まだつぼみだけど(^^)

momonosekku7

アロマポットで暖まって
早く咲いちゃうかも(笑)

ちなみに今日のアロマは・・・

momonosekku8

ってな感じで
ひな祭りを楽しんでいたら、
届きました・・・
ある大学の再試験者のレポート。

は~
読むの後にしよう・・・

いかんっ!!

採点は早くしなきゃ。
成績締め切りがあるからなっ!
と、レポート読み始める・・・

ん・・・

・・・(ーー;)イラッ

ひなあられ食べて
とりあえず落ち着こ・・・

momonosekku9

ちなみに
リラックマくんに
桃の花を飾ってみました(笑)

momonosekku10

あ~癒された~
また読み始めよっと。

ん・・・(ー"ー)ムカッ

と、頑張って採点終了。
ポストにダッシュ!!

そんなこんなのひな祭り。

女の子の日のしめくくりは
お風呂につかって
ゆた~っと北斗の拳(爆)



充実(^^)


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ひな祭りバージョン

ここのところ
微妙すぎな育成がみられるのだが・・・

gremz27

gremz28

この超微妙な育成は・・・
なにやら激しい変化の前触れなのでは(^^)

と、
ちょっと期待をしつつ・・・

気づけばひな祭りバ~ジョ~ン

そっか
明日はひな祭りだ。
いちお
女子なので(笑)
明日は桃(ピンク)づくしでいきますかっ!

そそ、
福岡の桜の開花をチェックできる
ブログパーツを載せたので、
気にしてみてください(笑)

ケータイブログでは
見られませんm(_ _)mスミマセン

あっ!

月刊剣道時代ブログパーツってのも
載せてみました(爆)

剣士と対決すると
このブログ内の
弱気な言葉と戦ってくれる(笑)

やってみたが、
けっこういろんな技で戦ってくれる(笑)
あ・・・この弱気って言葉に
剣士が反応して戦いを挑むかもしれない(笑)

これも
ケータイブログでは
見られませんm(_ _)mスミマセン



参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ


おお

ひとつの記事だけで
対決してみたら・・・

続きを読む

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

リユース

気のせいか・・・
また微妙に育成?

gremz26

gremz27

どんな木に成長していくんだろう(^^;)

ここのところ
福岡はとても暖かく、
4月下旬とか
5月上旬とか
テレビで言っていた。

昨日の日曜日もいい天気で、
ついに我慢できず、
早めの衣替えをした。

ただ、
さすがに寒の戻りがあるらしいので、
デロンギのオイルヒーターと
電気カーペットは部屋に残したまま・・・

洋服と靴の衣替えした。

まださすがにサンダルは履けないが・・・
気分だけは軽くなった(笑)

母が亡くなって、
昨年12月が7回忌だった。
母が着ていた洋服を捨てられず
手元においている。

母が着道楽だったってこともあって
なかなか捨てられない。

母は、20代から30代の独身時代、
わが青春に悔いなしと豪語するほど楽しんだ。
その楽しんだものの中の一つが、洋服。
彼女は基本オーダーメードだった。

冬にコートを仕立てたら、
ついでに同じ生地でスカートやワンピースや
ショールなんかも作り、
ついでにそのスタイルに合わせた靴とバッグを買っていた。

その質のいいコートやジャケットの裏には
ちゃんと名前が入ってる・・・(^^;)

やっぱ捨てられない・・・

母は独身時代に仕立てた服を
けっこう50代後半くらいまで着ていた。
さすがに結婚後は
家庭の事情で(笑)
洋服は既製品・・・
しかし、
季節ごとに洋服買いたくなる衝動は
亡くなるまで続いた。
ほんとに「お洋服大好き」な人だった。

母の洋服が捨てられない理由は、
その洋服を着ていた母の姿の記憶が鮮明だからとか、
母が残した洋服が
質のいいものだからというだけではなく、

40年代、50年代を髣髴させる
おしゃれなものだからでもある。

ここんところ流行してる
レトロエレガンスってやつ。

ただ、あまりにも時代的にホンキな服なので、
今着ると、
40年代や50年代から
そのまま抜け出してきたみたいな・・・
むしろイタイ感じになる。

で、思案中!

リフォームしようかなぁ・・・

これってエコなんじゃない?

3Rのひとつ

リユースってやつ!

この衣替えの最中
そんなことを思いつきながら、
亡き母の洋服を着てみた。

そそ、母は華奢だった・・・

なんで私は骨格が父似なんだろう(泣)
せっかくの母の
レトロエレガンスな洋服が、

リフォームしたら

エコバック2,3個できた・・・みたいな

いや~な予感(汗)

・・・
絶対着てやる!!


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

よろこ

Author:よろこ
世の中けっこうおもしろい。

最新記事
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今日晴れるといいなぁ
ありがと~カウント中
最新コメント
最新トラックバック
記事に関係のないトラックバックは削除させていただく場合がありますのでご了承ください。
月別アーカイブ
カテゴリ
グリムス~苗木植えました~
ああ!! また成長してる! 写真とっとこ! いっしょに育てて成長を見守ろう!!大きくなったら植樹される・・・そしたらグーグルマップで見に行こう!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

悪魔の予言^^;
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。