スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル学生37 学生さんに感謝されました

気づけばもう9月じゃないですかッ!!

前期試験の採点、

再試験、

その採点…

と、

なんやかんやと気忙しい日々を過ごしておりましたが…

9月も
もう一週間が過ぎようとしてるじゃないですかッッ!!!

こうやって採点してると、

前期の学生さんとの関わりや
自分の前期講義のあり方を振り返ってしまう。

そして、

おーっし
後期も頑張るぞーーーって
思っちゃう。

そういえば今年の夏前ころ

某学校で…

女子学生さん二人に囲まれまして…

その一人から…

女子学生さん「先生、お久しぶりですぅ!
覚えてますか?
去年先生の授業受けてたんですけど」

よろこ「おおぉぉ(ヤバッ^^;覚えてない)
お、覚えてるよぉ^^;
元気にしてるぅ?
ただ…名前がぁ…」←名前教えてもらって思い出そうとしている

女子学生さん「私先生に会いたかったんですぅ!!!」

よろこ「え、そうなん^^;」←何を聞かれるか、言われるかドキドキしてる

女子学生さん「私先生にどうしても会いたくて!!!」

よろこ「え、そーなん^^;」←ドキドキしてる

女子学生さん「ほんと先生に感謝してるんですッ!!
先生の授業受けてほんとによかった~
先生にどーしてもお礼が言いたくて
ずーーーと会いたかったんですぅ」

ちょっとーー!!
こんなうれしいことないでしょ!!!

私の授業受けてよかったってっ!!!

よろこ「そーなん^^*
いや~こちらこそ
そういってもらえるとうれしいな~
ありがと~」←気分良くなってる

で、授業のどういうところが
そんなによかったの?…


たずねようとしたその瞬間ッ

女子学生「私
先生のおかげで彼氏できたんですぅ」

よろこ「そ、そーなん?」←なんじゃそれって思ってる

女子学生「グループ作って
討論したじゃないですか。
その時、私あまってて、
○○さんはこっちに入って
って
先生が入れてくれたグループに
彼がいたんですぅ

そっち!!??

学生さんに登りついてもらいたいところまで
どーやって連れていこうかと
私が授業計画を練った成果ではなく、

たまたま
適当に振り分けた
たまたまの方?



なんか感謝されるのも気恥ずかしいが…

でも、

彼女はめちゃめちゃうれしそうに
私に感謝し続けている…

よろこ「そーなん^^;
よかったね~
その縁を大切にね~」

ただ、

私があなたをそのグループに入れなきゃ
もっと別の出会いがあったかもしれないことに
彼女は気づいていない…


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

リアル学生35 私に伝えたいメッセージ

只今
再試験の期間中でございます

どんな答案用紙に出くわそうとも・・・

粛々と採点するしだいでございます・・・

時に・・・
こんな答案用紙もありますが・・・

①「卒業のため単位がぜったい必要です。
どうか単位をください」と、

問われている問いに答えることなく
おのれの希望を
切々と記入している
100点満点で
20点をこえない答案用紙。

②「アルバイトがいそがしく
授業と両立できませんでした。
学生の本文(多分・・・「本分」のことだろうが)は
勉強することなのに、
すみませんでした。
次からはがんばりますので、
よろしくおねがいいします」と、

ほんとに頑張るかどうかわからない未来を
低い姿勢で示しながら、
100点満点中0点であることを
なかったことにしようとする答案用紙。

②「授業にも出ていたし、
レポートも出したし、
試験も受けたのに
再試験というのが信じられません。
もう一度見直してください」と、

「出した」とか
「受けた」ってだけでは
評価されないってことに
無邪気にも気づいておらず、

しかも、
もうすでに再試験を
おのれの意志で受けている現実を
どー思っているんだろうと思わせる
100点満点中30点も取れていない答案用紙。

えぇ・・・

もちろん
粛々と採点させていただきました。


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓




人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

リアル学生34 暑くて集中できない、だからなんだッ!

どこもかしこも
節電要請のおかげで
エアコンが
集中制御されてる。

それまでは
各教室で
勝手に操作できてたんだけど、

今年は

「一括管理してるんで
暑かったら
言ってください」

的な
張り紙が
エアコンのところに
はってあって、

その都度
内線で
知らせるって感じだ。

講義に集中するってことを考えると
こっちの手元で管理させてくれッ

って思うけど、

節電って言われれば、
しょうがない昨今です(ハイ)

そんな中
こんな解答用紙に出くわす。

「っていうか、
こんな暑さの中では
集中できず、
書けません」

・・・

毎講義に
講義内容について

私が質問し

学生さんが答える

っていう
ちょっとしたレポートを
課してるんだが、

とある大学では、

さっきのような
答案用紙が
150人中
1、2人に見られる。

1、2人だから
数的には少ないように
思われるだろうが、

この1、2人が
クラス運営の
ネックになってたりするのも
事実だ。

この1、2人の
影響力を
なめてはならない。

だから
たかが1、2人に
こっちは
なんだか腹が立つ。

まず、

今言うなッ!
その時に言えッ!!
的な腹立ち。

次に、

エアコンの
吹き出し口から遠い
一番後ろの席に
座っているからじゃッ!
自ら涼しいところに動けッ!!
的な腹立ち。

最後に、

実は
これが一番の
腹立ちなのだが、

暑くても
書けッ!!!

だいたい
こんなこと書く学生さんは

結果0点だと

「なんで0点なんですかッ!
暑くて集中できなかったんですよッ!!」

って文句を言ってくる。

偏見かもしれないが、
これまでの
経験から
手に取るようにわかる(笑)

だからといって
「暑かったなら
仕方ないよね」
なんて考慮してあげたりしない。

やっぱり
今回も
さくっと0点評価(笑)

問いが出され
それに答えろ、
答えると
何らかの評価がなされる

という前提なんだから、

答えなければ点はない。

あなたが
暑かろうが
寒かろうが

答えなければ
点はない。

だいたい

暑かったからとか
寒かったからとか
気分が乗らなかったからとか
そんな理由で

やれと言われたことを
やらなくていい社会なんて
考えられへんぞっ



言ってやりたいところだが、

とある大学で、
男子学生さんが2人
事務の人に向かって
ギャーギャー言ってる光景に出くわした。

どうやら
先生に対する文句を
言ってるようだ。

事務の人が
「あなたに問題があったからでしょ」
的なことを言って
なだめようとしていたが、

それに対して

男子学生「授業中私語をするな
って言うだけでいいじゃないですかっ!!
それ以上あーだこーだ言う必要
ありますかっ!!
しつこいんッすよ!!
マジでむかつく!!
あんなのに授業されたくないしッ!」


かなり怒り心頭の
ご様子^^;

よ@「オイオイ^^;
自分のことは
棚に上げまくりじゃん。
恐ろし、恐ろしッ


内心思ったよろこは、

すーーーーっとその場を去り、

よ@「そういえば・・・
暑くて書けなかったって
書いてよこした学生さん向けて、
次回の講義の時に、
甘えんなよッ
みたいなことを
ちゃんと伝えておこうと
思ってたけど・・・
粛々と0点にするだけにしとこーっと」

と・・・

余計なストレスは
回避する方向で、
やり過ごすことに
いたしましたッ


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓




人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

リアル学生33 ここに人がいます

いやはや・・・
すっかりご無沙汰いたしております

この間、
どんな風に
過ごしておりましたかというと・・・

相も変わらず
愛すべき学生さんと
ストレス三昧(笑)

以前
リアル学生32 微動だにしないでも
話した通り、

あと数回の講義を
残すばかりとなってる
この時期になっても、

彼らは
相変わらず
微動だにしない。

その真意は
いまだに謎だが・・・

この不毛な感じは
私のストレスになってると
明らかに感じる(笑)

とある大学では
学生も教師も
エレベーターで
うろちょろするのだが、

ここでも
微動だにしない事件が(笑)

エレベーターの
扉が開くと、

扉すぐのところの
階のボタンを
押すところに
女子学生さんが立っていた。

私は乗り込む。

彼女は微動だにしない。

扉が閉まる。

エレベーターが動き始める。

彼女は微動だにしない。

よ@「○階を
押していただけませんか

彼女は
無言で
ボタンを押し、

自分の降りる階で
降りていった。

ふつーさぁ
中学生や
高校生じゃないんだから、
大学生くらいになったら
エレベーターに
誰か乗ってきたら
「何階ですか?」って
聞くでしょ!?
最近エレベーターに
乗らないから
巷でどうなってるのか
知らないけど・・・

どーなんですか!?
ふつー
聞きませんか!?

ま、まぁ・・・
彼女が
そーいうタイプなんだ
ということで
自分を納得させた。

別の日にも・・・

扉が開くと
男子学生が乗ってた。

彼も
扉近くの
ボタンのところに
立っていた。

スマホを
いじいじしていた。

私が乗り込む。

扉が閉まる。

エレベーターが
動き出す。

彼は
スマホをいじいじしながら
微動だにしない。

よ@「○階を
押していただけますか

彼は
無言でボタンを押し、

自分の降りる階で
スマホを
いじいじしながら
降りていった。



まぁ、
彼も
そーいうタイプだったってことかな・・・

また別の日には、

扉が開くと

3人の学生さんたちが
楽しそうに
おしゃべりしながら
乗っていた。

あぁ、楽しそうだなぁ

こっちも笑顔になるくらい。

がっ、

また
ボタンのところに立ってるから、
私は押せない。

扉が閉まる。

エレベーターが動き出す。

彼らはしゃべり続ける。

よ@「○階を
押してください・・・

3人は止まり、

ちょっと間があき、

一番離れてるところにいた
女子がボタンを押した。

なんでやねんッ!

誰が押すのかを
ためらうって
どーいうことやねんッ!!

また別の日には・・・

扉が開くと

例の位置に
男子学生がいた。

スマホいじいじしながら
イアホンで
音楽も聞いているようだ。

よ@「○階を
押していただけますか」

男子学生「・・・」

よ@「○階を・・・」

エレベーターが
本格的に
動き出したので、

彼の前に
強引に腕を入れ、

ボタンを押した。

男子学生は


あなたの存在に
気づきました的な
リアクション。

うそやろ^^;

さっき扉
開きましたやん(笑)

私乗ってきましたやん(笑)

・・・

ってなことが
あのエレベーターで
うそみたいに続く(笑)

だいたい・・・

自分の後に
乗ってきた人のために
何もしないんだったらッ

その位置に立つなッ!!

はっ

まさか・・・
私の影が薄いのかッ



自分の存在自体に
疑問を持ってしまう(笑)

でも、

よく観察してみると、

学生たち同士でも、

乗ってきた人が
黙って
自分の階を押す
って感じだ。

中には
「何階ですか?」

尋ねてくれる学生さんもいるが、

そんな学生さんに
出くわす頻度が
少なくなってる気がする。

「何階ですか?」
と尋ねて
○階のボタンを押すってことをすると・・・

彼らの中で
何かが減るのだろうか・・・
何か損するんだろうか・・・

それとも

自分以外の
他の人が
見えていないのだろうか・・・

ここに
いてますけどッ


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓




人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

リアル学生32 微動だにしない

気づけば
もう6月・・・

あっという間じゃのぉ~

講義の回数も
残り半分になろうという
この時期・・・

この時期にきてもなお
まだ
私が慣れない
今年の学生さんたちの傾向性は、

今までになく
リアクションが薄い・・・
というか無いっ!!

ってことだ。

これまでも、
学生さんの
リアクションが薄いってことは
私たちの悩みではあったのだが、

それでも
顔の微妙な表情や

ほんの一握りの
学生さんのうなずき・・・


いったもので

うっすら把握できてはいた。

しかしっ!

今年の学生さんは

微動だにしない(笑)

明らかに
こっちを見てる。

明らかに
私と目が合ってる。

明らかに・・・
寝てはいない(笑)

にもかかわらず、

うんともすんとも無いのだ。

よ@「〇〇だと思いませんか?」

学生さんたち「・・・」

よ@「どう、そう思わない?」

学生さんたち「・・・」

よ@「・・・思う?思わない?」

学生さんたち「・・・」

よ@「・・・思う?」

学生さんたち「・・・」

よ@「思うか思わないかぐらい
反応してよッ(笑)」

学生さんたち「・・・」

この微動だにしない感じ・・・

ああぁ~~
よろこのアロマ生活は
当分続く(笑)

ハンカチに
ラベンダーたらしまくるぞっ!!


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓




人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

よろこ

Author:よろこ
世の中けっこうおもしろい。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
今日晴れるといいなぁ
ありがと~カウント中
最新コメント
最新トラックバック
記事に関係のないトラックバックは削除させていただく場合がありますのでご了承ください。
月別アーカイブ
カテゴリ
グリムス~苗木植えました~
ああ!! また成長してる! 写真とっとこ! いっしょに育てて成長を見守ろう!!大きくなったら植樹される・・・そしたらグーグルマップで見に行こう!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

悪魔の予言^^;
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。