スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けたくない?勝ちたい?

絶対に負けられない戦い”は
残念な結果に終わった。

が・・・

応援し終わったあと、

「なんなの~もう!
ダメじゃんっ!」
ってなイライラ感じゃなく、

「いや~~残念で、くやしいけど、
いい戦いだったんじゃない(^O^)」
ってなちょっと充実した感があった。

結果負けたけど、
なんかそこまで負けてないような・・・(笑)

試合を見ていて、
少なくとも私には、
チームで何をしたいのかが
伝わった。
負けない戦いをはっきり意図して
みんなが動いていた。
だから負ける気がしなかった。
もちろん情が入ると、
不安やちょっとした不信が
顔を出してくるが、
それでも
「大丈夫、みんなで頑張ってるんだから
負けないっ!」
って思いながら応援できた。

しかし、勝てなかった。

できることなら勝ちたかったし、
チャンスかあれば勝ちたかった。

でも・・・
どうなんだろう・・・
勝ちたいなら
勝つ戦いをすることが
求められるのではないだろうか?

負けない戦いをして、
結果負けない。
負けなければ、
引き分けか勝ち。

勝つ戦いをして、
結果勝つ。
勝つことには、
引き分けも負けもない。

負けない社会か
勝つ社会かっ?

あなた負けたくないですか?
それとも勝ちたいですか?(笑)

(^^;)
ちょっと強引だが、
ここから研究会ネタへ突入(笑)

管首相は
就任記者会見で
最小不幸社会
を目指す話をしていた。

蓮方議員の
「2位じゃダメなんですかっ!!」
発言は超有名だ(笑)

上野千鶴子さんと
辻元晴美さんの出された
『世代間連帯』

世代を超えて連帯して
そこそこ、ぼちぼち、ほどほど社会を目指す。
↓↓


世代間連帯によって
敗者を出さない社会。

それは、
これといった勝者も出さない社会・・・
だって、
そこそこを目指す社会なんだから(笑)
引き分けの社会って感じかなぁ(爆)

たとえば
イタリアの
「世代間連帯協定」(2007年)

55歳に達した労働者との契約を
パートタイムにする。
そして、
削減された労働時間を
若年失業者・未就労者に
割り当てる。

高齢労働者は、
削減された労働時間分の
給与相当額を
割り増しされて
国から受給。
だたし、
高齢労働者の意志で
この選択をする。

使用者は、
使用者負担である
社会保障拠出金の50%が免除される。

ってな話を持ち出しながら、

扶養家族もなく
年金の下支えもある
高齢者は、
NPOや社会的企業などで
ダブルジョブや
トリプルジョブをすることで
納税者になる。

高齢者や
若年失業者や
未就労者といった
いわゆる社会的に排除された人達に
社会参加への道を開き、
生きる場所を提供し、

結果、
みんながそこそこ幸せな社会が
そこに広がる。

そこそこ(^^;)

「全くもってタイシタコトのない/
世界的に見てソコソコの国がいい」
↓↓


14歳から88歳の
126名の書いた
『私たちが書く憲法前文』の
文章を引用しながら、

「贅沢したいといういうわけではなく、
そこそこ暮らせる制度への構造改革」
の話が展開されている。

労働、雇用、
家族、教育、
医療、介護、年金など・・・

『世代間連帯』は
いろんな人が
これからの社会を
いろいろ考えるひとつの材料に
なると思う。

ちなみに、
「最小不幸社会」
に関して、
マイケル・サンデルの
『これから「正義」の話をしよう
‐いまを生き延びるための哲学‐』

多数者の利益か
少数者の利益か・・・

興味あればどうぞ(^^)
マイケル・サンデルは
「白熱教室」で
知る人ぞ知るって人だ(笑)
↓↓


さて、
日本代表は
25日デンマーク戦、
勝つか引き分けかのみっ!(笑)
まじで“絶対に負けられない”(爆)


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

子どもって・・・

16日に研究会&新年会があった。

今回も大学OBと院生、
それと医療の現場の医師の方々との
異業種交流会(笑)

研究会のテーマは、

生殖補助医療の問題や、
在胎週数による超未熟児の蘇生問題や、
脳死の問題…
(脳死の問題は、
前回、後輩たちが書いた論文
「臓器移植法改正の問題点」からの
スピンオフテーマ)

そんな中から、
個人的に関心をもったものは…
生殖医療問題。

他人の精子を使う
非配偶者間人工授精(AID)

夫の生殖能力に
問題がある場合の
不妊治療として
戦後からずっと行われている。

遺伝的な父子関係はないが、
一般的には
嫡出子として法的に受理されている。

さて問題です。

性同一性障害者の女性Aさんが、
男性に戸籍上の変更をした。
そのAさんは女性と結婚し、
AIDによって
子どもを授かった。
(Aさんの実弟が精子提供)
生まれた子どもは
嫡出子として法的に受理されるか?

実際に年明け、
新聞に載ったニュースだ。

法務省は、
嫡出子と認めないという見解を出した。

法務省の理由
「Aさんは、
戸籍から元女性であると分かるので、
遺伝的父子関係がないから…」

あれ?
でもAIDならば、
そもそも遺伝的父子関係ないじゃん?

法務省の理由
「父親がもともと男性の場合と、
女性だった場合は別…」

ん?

でも、
Aさんと女性は、
法律婚が成立している。
(Aさんは男性として女性と結婚している。)
なのに
生まれた子どもは法律外なの?

その後、
千葉法務大臣が
この問題に取り組むという姿勢を示している。

法律婚でかつ
認められてるAIDなら…
嫡出子なんじゃないの?
理屈からして…

ともかく!!
医療の技術が進歩する中、
いろんなかたちの生殖が可能となった。
子どもが欲しいという人にとって
多くの選択肢があることは
喜ばしいことだろう。

ただ、
個人的に素朴な疑問がいろいろ…

AIDが認められるのに、
他人の卵子を使う
非配偶者間人工授精が認められないのはなぜ?
技術と卵子提供する人の身体の危険の問題が言われるが、
それが精子提供並みに
クリアになったら…
法的に認められるのだろうか?
AID認めてるんだから、
認めるんだろう…

っていうか、
子どもってなんだろう?
親子ってなんだろう?

私は未婚だし、
子どももいないが…

彼と私が子どもが欲しくて、
でも子どもができない場合、
原因が彼であれ私であれ、
私は他人の精子や卵子の提供を
希望するだろうか?

着床前診断や出生前診断で
遺伝的異常があることが分かったら、
遺伝的に異常のない他人からの
卵子提供を希望するだろうか?

他人からの精子や卵子提供によるもので
遺伝的に親子関係はなくとも、
妊娠・出産のプロセスを経ることで、
親子のリアリティを獲得することができるのだろうか?

一方、
2001年5月に公表された
諏訪マタニティークリニック(長野県下諏訪町)の
根津八紘院長による
日本国内初の代理母出産のように、
私に子宮異常があって、
妊娠・出産できなかったら、
彼と私の受精卵を
他人に妊娠・出産してもらうことを
希望するだろうか?
この場合、
妊娠・出産というプロセスを経ることによる
親子関係のリアリティはどうなるのか?

いやいや…
妊娠・出産をするから親子なわけじゃない。
育てるから親子だ。
というならば、
孤児や遺児を育てるということはアリじゃないのか?
それとも、
やはり生殖にこだわり、
法的嫡出子にこだわるのか?

他いろいろ…
素朴な疑問…

子どもってなんだろう?
親子ってなんだろう?
家族ってなんだろう?


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

忘年会がしたくって

昨日、
大学のOBや法学の専門家、医師などが集まって、
研究会が開かれた。

ずっとお誘いいただいていたのだが、
なかなか参加できなかった研究会。

テーマは
「改正臓器移植法について」

後輩たちが合作論文だす予定。
なので、ここでは内容にあまり触れず…(^^;)

まぁ、ざっくり言うと、
衆議院厚生労働委員会や参議院厚生労働委員会の議事録を
じっくり読んで、
そこにひそむ諸問題を
明らかにしたいっていうことだ。

論文が出来上がり、発表されたら、
ここでも考えてみたいと思う。

で、その後、
懇談会(^^)

早い話が、忘年会!!

水たきを囲み、
研究会での内容を議論。

法曹界の方や医学界の方が来られてて、
ある種、異業種交流会(笑)
それぞれの立場から
いろんな話が聞けておもしかった~

脳死の問題や
インフォームド・コンセントの問題…
卵巣凍結保存の問題…

で、いったんおひらきになり、
後輩たちと飲みなおし(^^;)

私たち的には
本格忘年会!!

会社勤めの方も
上司参加の飲み会って
飲んだ気しないってことないっすか?

異業種の、
しかも人生の大先輩級の方々との
飲み会は…
ちょっと飲んだ気はしないっすね。

しかも、
若輩だと、
接待というか、接客というか…
そういうスタンスになる。

以前、
教授と飲んだとき、
「君はお酒強いね~」
と言われたことがある。

ええ…
だって…
あなたの前では酔っ払えませんからっ(> <)

ちなみに…
本格忘年会が終わり
帰宅時間は
午前3時…
タクシーで帰宅して、
またデフレスパイラルストップに貢献してしまった(^^;)


参加中!!2つぽちっとなぷり~ず
↓↓


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

よろこ

Author:よろこ
世の中けっこうおもしろい。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今日晴れるといいなぁ
ありがと~カウント中
最新コメント
最新トラックバック
記事に関係のないトラックバックは削除させていただく場合がありますのでご了承ください。
月別アーカイブ
カテゴリ
グリムス~苗木植えました~
ああ!! また成長してる! 写真とっとこ! いっしょに育てて成長を見守ろう!!大きくなったら植樹される・・・そしたらグーグルマップで見に行こう!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

悪魔の予言^^;
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。